赤ちゃんの旅行はいつからがおすすめ?

赤ちゃんの首が座り始める生後3ヶ月ごろからだと、ちょっとしたおでかけもできるようになります。さらに宿泊を考えているのなら、腰も座る生後4~5ヶ月以降だとより安心です。生後5ヶ月だと離乳食もまだ始まったばかり。そのために、母乳やミルクでほとんど対応できます。また1歳が近づくにつれて離乳食の回数も増え、赤ちゃんもじっとしていることが困難になり動き回ってしまいます。近い場所への旅行デビューはハイハイが始まる前がお父さんもお母さんも少しは楽です。

 

移動はどうすればいい?

大人でも長時間の移動は大変です。赤ちゃんにとってはもっと苦痛。特に耳抜きが必要になる飛行機は、赤ちゃんが不快な思いをするかもしれません。一番は車での移動が安心です。車内で授乳やオムツ替えもできますし、赤ちゃんの状態に合わせて無理なく移動することができます。周りを気にすることなく過ごせるので、お父さんやお母さんのストレスも少しは軽減できます。車だと、荷物も多く持ち運べるので楽ですね。

 

赤ちゃんOKの宿ってあるの?

最近は子ども連れやマタニティ歓迎の宿もかなり増えてきました。そのため、赤ちゃんと一緒の宿泊だと、ベビー歓迎の宿に泊まることをおすすめします。売店でレトルトの離乳食が販売されていたり、ミルクを作るためのお湯を用意してくれるところもあります。また、赤ちゃん用のおもちゃや、ベッドから落ちないためのベビーガードを用意してくれている宿もあります。特に家族風呂が付いているお部屋だと、家族水入らずでゆっくりお風呂も楽しめますね。